自動車の塗装にチャレンジしてみる

クルマの塗装は近年進化を遂げ、ロボットによる電着塗装が行われています。1940年ごろの自動車生産では、手拭きで、エアースプレーガンで塗装を行っていました。塗料の質もだんだんと良くなり、最新の上塗りのクリヤーでは太陽光の紫外線により、ボディー表面に付いた洗車などで出来た細かなキズが消えてしまうというものまであります。